#ちむどんどん反省会とは?今Twitterで話題の真相を調査!

スポンサーリンク
#ちむどんどん反省会とは?今Twitterで話題の真相を調査!5 ちむどんどん
スポンサーリンク

どうも。Rieです。
シンmamaナースRieのオフィシャルブログ
ご訪問いただきありがとうございます。

現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説
「ちむどんどん」

#ちむどんどん反省会とは?今Twitterで話題の真相を調査!1

 

 

 

 

 

 

今月(9月)末で、次期朝ドラにバトンタッチ
するだけあって、物語は架橋を迎えています。

 

現在放送中の「ちむどんどん」は、
沖縄出身の女性の物語ですが、
登場する兄弟達のキャラが濃いんですよね。

※ちむどんどんについては、以下の記事で詳しくまとめています。
朝ドラ「ちむどんどん」は実話?比嘉暢子のモデルは実在するのか?

そのためか、Twitterでは厳し目なツイートが多い
「#ちむどんどん反省会」なるものが
話題になってます。

 

そこで、今回は、「#ちむどんどん反省会」について
深堀りしていきたいと思います。

 

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

#ちむどんどん反省会とは?

#ちむどんどん反省会は、
Twitter上での番組に対する批判を呟いて
いるツイートです。

 

毎日放送後に欠かさず呟いている人もいれば、
たまたまドラマをみて厳し目なコメントをしている
人もいます。

#ちむどんどん反省会とは?今Twitterで話題の真相を調査!2

 

 

 

 

 

 

ただ、その内容がドラマが架橋を迎えてきている
今、どんどん批判的なものになってきている
のが、気になります。

そもそも批判されるのはちむどんどんだけじゃない?

現在放送されているNHK朝の連続テレビ小説は、
「ちむどんどん」ですが、それ以外にも
Twitterでは批判的な意見がツイートされていたようです。

 

Twitterで朝ドラに対するハッシュタグ反省会
のようなツイートは、2015年前期の「まれ」の時
あたりから始まったようです。

  • 2016年前期の「とと姉ちゃん」
  • 2018年前期の「半分、青い。」
  • 2021年後期の(ちむどんどんの前作)「カムカムエブリバディ」

上記のドラマでもTwitter上でハッシュタグ反省会の方が
盛り上がりを見せていました。

 

ハッシュタグ朝ドラ反省会の批判の的は
だいたい脚本家へ集中するそうです。

 

実在の人物や、実話を忠実に再現された内容だと
今回のようにTwitterで「#反省会」が盛り上がることは
少ないようです。

 

それは、実話などは批判の的にしにくい
部分があるためではないかと思います。

#ちむどんどん反省会とは?今Twitterで話題の真相を調査!3

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ちむどんどんのように、
実在するモデルもなく、脚本家による
オリジナルなストーリーの場合には、

  • 視聴者が期待している内容と違う
  • 視聴者が知りたいことが描写されていない
  • 視聴者の見たい内容ではない

など、制作側と視聴者とのギャップが
生まれやすくなると考えられます。

 

なので、
そのギャップが大きければ大きいほど
批判的な「#反省会」として盛り上がるのではと思います。

最悪な批判や打ち切り説は朝ドラの宿命?

NHK朝の連続テレビ小説は、月曜日~金曜日まで
毎日15分を半年間という長いスパンで放送されます。

 

「#ちむどんどん反省会」のように
批判が批判を生むような盛り上がり方は
ちむどんどんだけではないことがわかりました。

 

どうやら、まだ放送もされていない
次回作や次々回作、その後についてまで
批判や打ち切り説などが飛び出しているそうです。

 

国営で全国放送のNHK。
そんなNHKの朝の連続テレビ小説は
多くの国民が楽しみにしている「キングオブドラマ」

#ちむどんどん反省会とは?今Twitterで話題の真相を調査!4

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの期待が集中するからこそ、
期待外れだと批判的や攻撃的になる。

 

言論の自由があるとはいえ、
放送のたびにセリフや演技の事細かなことを
批判している#反省会のツイートは盛り上がるばかりです。

 

NHK局長は、「貴重なご意見に感謝します」
と声明を出しているそうですが、本当のところは
心が傷んでいるのでは?と感じます。

 

いずれにせよ、多くの人が期待しているドラマと
いうだけあって、批判や攻撃的な意見や打ち切り説が
盛り上がるのは宿命なのかもしれません。

#ちむどんどん反省会とは?【まとめ】

今回は、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説
ちむどんどんの批判がツイート上で

「#ちむどんどん反省会」としてトレンドに

上がっている!ということについて
深堀りしてきました。

いかがでしたか?

 

私個人としては、
ちむどんどんは面白いし、毎日楽しみに見ています。

 

「おいおい!」なんて思うことも無くはないですが、
Twitterでわざわざ不満をツイートしようとは
思いません。

 

でも、今回調べてみて、
NHKの朝の連続テレビ小説は、
「ドラマの王様」って呼ばれてることを知りました。

 

民放のドラマよりも話題になるし、
月から金まで毎日半年間という長い間放送される
ドラマなんですよね。

 

以前、保険の営業の仕事をしている時、
クレームを言ってくるお客様は長い付き合いに
なる大切なお客様だと習ったことがあります。

 

批判や苦情を言うということは
それだけ期待しているということで、
もっと良くしていきたいと思っている証拠だと思います。

 

でも、今のTwitter上での
「#ちむどんどん反省会」は、批判やストレスを
ぶつけるためだけにツイートしている人が多いと感じます。

  • 朝ドラを楽しみにしている
  • 朝ドラに期待している
  • 朝ドラをいいものにしたい

批判や中傷をリツートして拡散したりするのではなく、
健全な意見をツイートするなどして番組を応援する気持ちを
持って欲しいと思います。

 

また、NHK朝の連続テレビ小説を任された脚本家の
意図や思いを汲み取るような考えや感想などを
ツイートすることで脚本家を応援することにも繋がります。

 

ハッシュタグ朝ドラ反省会のツイート内容が
もっと番組を応援しつつ、脚本家を応援できる
内容になってくれることを祈るばかりです。

「ちむどんどん」も残すところあとわずかです。

 

もう少し優しい目で最終回を応援してほしいと
思っています。

 

以上で今回の記事のまとめを終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました