シングルマザーが調べるべき受けれる手当10&支援制度7つを紹介!

スポンサーリンク
調べるべき!シングルマザーが受けられる10の手当と7つの支援制度3 シングルマザー
スポンサーリンク

どうも。Rieです。

今日も、シンmamaナースのオフィシャルブログへ
ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

私はシングルマザーになって20年以上になります。
だから、当然、シングルマザーに対する手当や支援制度は、
知っているって思っていたんです。

 

 

でも、
知識が古くなっていたりして、
詳しくは知らないかもしれないなって思いました。

 

なので、今回も調べてみました。

 

 

私がざっと調べた限りでも、
シングルマザー(母子家庭)が受けられる手当が10、
減免や免除、割引などの支援制度が7つありました。

 

 

これらの制度は市区町村で多少変わるので、
ぜひシングルマザーの皆さんには

・住んでる自治体の情報をしっかりと調べて、
・きちんと手当や支援制度を受けて欲しい

と思ったので今回は、私が調べた限りのことを
記事にまとめることにしました。

 

 

今回も、シングルマザーの皆さんに、
笑顔になってもらいたいという願いを込めてまとめました。
ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

子供がまだ小さいから、パートしてるっていうシングルマザーでも
知らないと損してしまうかもしれませんよ。
詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。
シングルマザーのパート事情!社会保険加入は?年金で老後も安心?
スポンサーリンク

シングルマザーが受けられる10の手当

シングルマザーが調べるべき受けれる手当10&支援制度7つを紹介!1

 

 

 

 

 

 

 

シングルマザーが受けられる手当や支援制度は、

・厚生労働省(国)が統括者

・各市区町村に予算が分配

・各市区町村は予算に応じて支給・管理・窓口

という流れで私たちシングルマザーが受けられる
ようになっています。

各市区町村は、予算の関係から、

・収入制限を設けたり、
・受給対象者に条件を設けたり、
・独自の手当や支援制度を提供したり、

して、本当に手当や支援制度を受けるべき人に
きちんと支給できるようにしているわけです。

なので、市区町村によって内容や支給されるサービス
があったりなかったりするんですね。

もっと詳しく手当などについて知りたいって場合はこちら
から調べてみてくださいね。

 

それでは、まずは、シングルマザーが受けられる手当10を
見ていきましょう。

【シングルマザーが受けられる手当一覧】

  1. 児童扶養手当
  2. 児童手当
  3. 母子家庭の住宅手当
  4. 母子家庭(ひとり親家庭)の医療費助成制度
  5. こども医療費助成
  6. 特別児童扶養手当
  7. 障害児福祉手当
  8. 生活保護
  9. 母子家庭の遺族年金
  10. 児童育成手当

手当は、「収入を増やすことを目的としているもの」
という印象を受けました。

・子供がまだ小さくて正社員で週5日でバリバリ働けない
・病気や体調不良などで働けない
・パートやアルバイトでの収入が少ない

なんて場合には、手当をきちんと受けて、
少しでも収入を安定させる必要がありますね。

 

 

とはいえ、日本のシングルマザーは80%以上が
なにかしらの仕事で働いているんですよ。
詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。
シングルマザー(母子家庭)の現状〜就労率と貧困率の意外な関係性〜

 

だからこそ、
受けられる手当はしっかり調べて、
きちんともらって生活していって欲しいと思います。

シングルマザーが受けられる7つの支援制度

 

それでは、ここからは、

税金の減額や免除・減免、

割引制度などの支援制度

紹介します。

  1. 寡婦控除
  2. 国民健康保険の免除
  3. 国民年金の免除電車や
  4. バスの割引制度
  5. 粗大ごみ手数料を減免
  6. 上下水道料金の割引
  7. 保育料の免除や減額

これらの支援制度は、

  • 手当に付帯されるもの、
  • 自治体独自のもの
  • 国が行っているものなど

様々でした。

 

やはり、支援制度だけあって

こちらは、本来支払うべき

税金や公共料金を割引してくれる

=支出を減らしてくれる制度

といえますね。

 

支出が減らせれば、

そのういた分を生活費にプラスして

子供と外食してみたり…

 

普段子供に我慢させている分

欲しいものを余分に買ってあげるとか

 

普段の生活の負担が少し和らいで

気持ちも軽くなるのではないかなと

思います。

受けられる手当と支援制度についてきちんと調べてみよう!

 

今回は、シングルマザーになると

国などからこれだけの保障があるんだよ

ということをお知らせしたくてまとめました。

 

というのも…

いまでこそこんなふうに余裕を持って

調べてみたりしている私ですが…

 

離婚した当初には

こういう手当や支援制度があることを

知りませんでした。

 

知らなかったというよりも

聞いていなかったというほうが

正しいかも知れません。

 

離婚の手続きのため、

区役所に行ったとき、

窓口の人が1つの手続きが終わると

次の窓口やサービスの内容などを

いっぺんにまとめて説明してくれたんですよね。

調べるべき!シングルマザーが受けられる10の手当と7つの支援制度2

 

 

 

 

 

 

でも…

その時の私は、

離婚してこれから子供を1人で

養って育てていけるかな…

 

生活費のこと…

養育費のこと…

 

心配なことではあったけど

それよりも離婚した事実と

子供と2人の生活についての不安

 

で頭がいっぱいになっていたと

思います。

 

だから、窓口の人が丁寧に説明や

案内してくれることも

うわの空でした。

 

それに意外と手続きも面倒だったりする…

 

だから余計に聞いてないってことに

なっちゃったのかも知れません。

 

それは私だけでなく、

みんなそうじゃないかな…

って思うんです。

 

だから、シングルマザーになったばかりなら

少し前向きに考えられるようになるまでは

休んでいいって思います。

 

そして今回のわたしの記事を

読んでくれるくらい現実的に

考えられるようになったなら…

 

自分のためにも子供のためにも

 

  1. 受ける権利のあるものはきちんと調べる
  2. 手続きをしてしっかりもらう!

 

そうやっていくことが

大切なんじゃないかなって

思ったわけです。

シングルマザーがもらえる手当と支援制度〈まとめ〉

調べるべき!シングルマザーが受けられる10の手当と7つの支援制度4

いかがでしたか?

今回は、シングルマザーが受けられる手当

支援制度についてまとめてみました。

 

  • 手当は、収入補助
  • 支援制度支出を抑える

でしたね。

 

すべて受けられる対象でなくても

知らないより知っていたほうがいいし、

 

 

受けないより受けるほうが

お得だと思います。

 

 

シングルマザーになった理由は

様々だと思います。

 

でもどんな場合も少なからず

ショックを受けて落ち込んで

不安にうちのめられそうになったことも

あるはずです。

 

 

それでも毎日の生活は続いて

仕事や育児、家事を両立していかないと

いけませんよね。

 

それにもらえるものはしっかりもらって

おかないと損ですよね。

 

行政の手当や支援制度は手続きが面倒

だったり…

内容が難しかったりしますが…

 

 

今はネットですぐにいろんなことが

調べられますよ。

 

 

だからそれに屈することなく、

多くのシングルマザーが、

うまく制度を活用して安定した生活が

送れるようになってくれたら嬉しいな

と思います。

 

 

 

以上で記事のまとめを終わります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました